2005年11月28日

宮守駅 「のどかな駅」

宮守駅1M 宮守駅  2005年、今年の10月1日から遠野市と合併し、遠野市宮守(みやもり)町となった「宮守」。

  「遠野」と「花巻」を往来する車が通る283号線。そこから裏道へ一本入ると、昔風の通りを思わせる、狭い道があります。その通り沿いに釜石線の「宮守駅」は、あります。

宮守駅2


宮守駅3  小さい駅で、駅舎内に電車を待つ人もほとんどいない、静かな落ち着いた駅です。電車も1時間に上下線それぞれ1本ずつ程度。
  駅舎から地下道へ入り、この階段を登り、扉を開くとホームに出ます。

宮守駅4


宮守駅5  この鐘は鳴らすカンカンと音がして、静かなこの場所に響きます。
  ホームは少し高い位置にあり、少しだけ眺めがよく、この日のようにいい天気で、少し穏やかな気温のときなどは、このホームでたった一人で電車を待つのも、のどかでのんびりできます。電車の入れ替わりが激しい駅にはない、雰囲気です。

宮守駅6


宮守駅7  駅は緩やかにカーブしていて、ホームと線路の高さも少し低いようにみえます。地下道の入り口も扉で仕切られていたり、ホーム内にもこのような待合室があり、冬はよっぽど寒いのでしょう。
  この「宮守駅」から「遠野駅」方面へ向うとすぐ、「めがね橋」を渡ります。そのすぐ近くには、「道の駅みやもり」があり、車で来た人たちがそこで足を止め、物産品見たり、めがね橋を眺めたりします。 

ホーム横の古い階段                             駅舎内の置き物
宮守駅8宮守駅9
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9863861

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。