2005年11月01日

遠野市立博物館「遠野を知る」

M 多賀神社遠野駅」から見える直線の突き当たりの所
にある「遠野市立博物館」。
駅から車で1分。
入館料は一般310円。
表は図書館になっていて、初め間違えて入ってしまいました…
「博物館」の入り口は、坂から回った裏にあります。


博物館



遠野について、とてもわかり易く説明や展示がされている博物館で、上映ものや展示物をちゃんと見ると、遠野の『昔話』や『遠野物語』の世界を知る良いきっかけになるので、時間をとってゆっくり見るといいと思います。
僕は以前に来た時、さっさと見終えてしまいました。遠野に興味を持ってからもう一度来て、見直してみると、基本的な事を知るのにこんなにいい場所があったんだなぁ…と思いました。


おしらジオラマ2階のスクリーンでは昔話の「郭公と時鳥(かっこうとほととぎす)」・「きつねの恩返し」・「まよいが」が定時上映(約25分間)されていて、語り部の声で聞けるものもあり、ぜひ、見たほうがいいでしょう。
1階にある人形を使った劇の「おしらさま」(6分)は特に良くできていて、必見です!
かなりの力作のようで、きっと見始めたら最後まで見てしまうと思います。


遠野物語についての展示物も豊富で、『遠野物語』初版350部の第1号や原稿などもあり、貴重なものが多く置かれています。
どれも興味深い物で、思わず見入ってしいます。




有料施設を回るのに、「共通券」があります。

チケット

フリーパスではなくて、回数券です。
9ヵ所のうち好きな5ヵ所を見れます。
日帰りではちょっと大変ですが、時間がある観光の時や
近々また来る人は「3ヶ月間有効」なので、便利だと思います。

破けてしまわないように注意…
posted by とぽ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【観光施設 めぐり】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8776615

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。